ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

青春の日々

12月26日(日)  断酒44日目

今朝は7:00起床と計画的な朝寝坊。

シャワーを浴びて覚醒。

今日は日直当番。

ランニングは休んで自動車通勤。

昨日の縦走ランニングで、左足関節を2回ほどグリっとやってしまったのもあって、サポーター固定して局所安静を図る。

それにしても昨日のシューズ…コロンビアモントレイルのトランスアルプス…これでトレイルを走るコトはもうないだろう。

3-4年前のモデルであり、サイズが微妙に合ってないのかもしれないが、とにかく自分には適さないと感じた。

同じモントレイルシューズでも、FKTやカルドラドは大好きなのだが。

救急当番の合間に医局で高校駅伝を観戦。

まずは女子。

仙台育英高校が1区から飛び出し、5区ゴールまで独走優勝。

完勝、まさに王者のレースであった。

続いて男子。

こちらも広島の世羅高校が1区から最後までトップを死守独走で優勝。

世羅といえば世良公則&ツイストを思い出すが、たしか世良公則も広島出身だったような。

男女ともスポーツ青春真っ只中だ。

18:00前に救急日直当番も終了し帰宅。

今日のお昼から長男の彼女が遊びに来ているのだ。

初めてお会いしたのだが、明るくて可愛らしい長男にはもったいない方だ。

夕飯にお寿司を皆で食べつつ、体育祭のDVDを観つつ談笑タイム。

20:00に最寄り駅まで送り届ける。

ギリギリまで改札口で話す2人を車の中で見て、青春しとるなーと感じた。

帰宅してNetflixで映画鑑賞。

新しいテレビで初めて観る映画は、1994年のショーシャンクの空に

もう数回観ているが、初めて観た学生時代を思い返したりもした。

懐かしい青春時代…

否!

青春は若者だけの特権ではないのだ。

初老には初老の青春があるのだ。

いつまでも青くさく生きてやろう。

青春時代の1枚

f:id:rockgack:20211227091051j:image

高校応援団の懐かしいショット

さて、明日も休脚日かな。

ボチボチ頑張ろう。