ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

濁酒地獄からの脱却

11月15日(月)  断酒3日目

今朝は5:30に当直室で目覚める。

断酒して3日経つが、なんとなく酒が身体の内、特に脳内に漂ってる感が、依然としてなんとなくまだある。

当直業務による寝不足のせいかもしれないけど(笑)

町田康さんの書籍に、自分の酒に関するこれまでの時間を表すのに、これまた良い表現があった。

濁酒地獄…

まさにコレ!って感じの言葉。

酒を飲むことによって、意識も時間も人との関わりもすべて濁ってドロドロになる。

濁って周囲に迷惑かける恥ずかしい厄介者。

正気に戻ったら、濁った自分がしでかした粗相の後始末。

もうやめよう。

負のスパイラル、濁酒地獄から脱却だ。

 

2週間前から喉の違和感、つかえ感が持続。

職業柄、咽頭違和感や嚥下困難とくれば咽頭癌や食道癌を思い浮かべてしまう。

今日は午前中の検査が早めに終わったので、サラッと内視鏡検査をして頂いた。

f:id:rockgack:20211115210658j:image

咽頭喉頭に異常なし

当直の検食にて朝食を摂取していたが、胃内の残渣は少量であり、胃と十二指腸球部に目立つ炎症や潰瘍、腫瘍性病変は認めなかった。

ちょっと心配してた食道癌の所見もなし。

そろそろ大腸内視鏡検査も受けなくてはいけないなぁと思った。

左手のバネ指も治ってきたし、ベース練習も再開しよう。

明日もボチボチ頑張ろう。