ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

新大分百山ピークランニング #20-21

2月14日(日)

数日前の天気予報は雨だったが、今朝チェックすると15時頃までは降らなさそう。

空模様もそんな感じ。

大分市方面の山を考えていたが、諸事情により近場の山へ。

本日のターゲットは、経読岳と犬ケ岳。

求菩提共同駐車場から出発。

まずは経読岳を目指す。

途中、林道を走って登って登山道へ合流して山頂へ。

f:id:rockgack:20210215090630j:image

新大分百山ピークランニング #20経読岳
f:id:rockgack:20210215090633j:image

少し下ったところに案内板
f:id:rockgack:20210215090636j:image

そこからちょっと登った所に三角点

来た道を戻って、犬ケ岳山頂を目指す。

f:id:rockgack:20210215111440j:image

鎖場の直登

岩場と鎖が濡れてて滑る。

ここは慎重にゆっくり確実に登る。

f:id:rockgack:20210215111606j:image

新大分百山ピークランニング #21犬ケ岳

f:id:rockgack:20210215111639j:image

眺望はボチボチ

3名の登山者が楽しそうに昼食を摂っていたので、邪魔しちゃ悪いと早々に出発。

f:id:rockgack:20210215111905j:image

稜線の綺麗なトレイルをちょっと登ったり下ったり
f:id:rockgack:20210215111908j:image

一ノ岳に到着

ここから求菩提山へ向かう。

犬ケ岳からは基本的に走れるトレイルだ。

f:id:rockgack:20210215112052j:image

やっとで求菩提山ピーク
f:id:rockgack:20210215112048j:image

夜見たら怖そうな石像

f:id:rockgack:20210215112146j:image

舗装路に出て下ると湧水場へ

美味しい水で水分補給。
f:id:rockgack:20210215112143j:image

イノヴェイト Mudclaw260v2

X-Talon235より少し安心して着地出来る。

グリップも最高。

いつも避けてる泥道も、進んで入りたくなる(笑)

普段のトレイルはMudclaw。

バーティカルレースはX-Talon

イノヴェイトのシューズは自分の理想にピッタリだ。

駐車場まで下って無事下山。

f:id:rockgack:20210215112701j:image

20km d+1600m

垂直水平ともに頑張って走れた。

木金日の3日間で約4000m登った。

明日は少しゆっくりしよう。