ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

新大分百山ピークランニング #5木ノ子岳

1月17日(日)

今日は日曜日。

まずは出勤して休日業務。

特に問題なく帰宅。

気になってた映画…アンダードッグ。

別府のシアターで鑑賞しようかと思ってたが、夕方から前後編続けての上映なので終了が21時過ぎ…

というわけで、映画鑑賞は諦めた。

じゃあ山に行こう!

嫁さんと2人で近くの低山に行くことになった。

本日のターゲットは耶馬溪の木ノ子岳。

平原の林道から登山開始。

今日は嫁さんとの登山なので、ランニングは封印してゆっくり登る。

子供達の事、特に次男坊の進路などに関して話しながら登る。

f:id:rockgack:20210118085951j:image

林道途中の採石場跡地

ここから頂上の鉄塔目指す。

f:id:rockgack:20210118090623j:image

木ノ子岳のとりつき口

ここから徐々に急登となる。

f:id:rockgack:20210118090816j:image

急登区間

写真では伝わらないが、勾配と落ち葉で、木々に捕まらないと滑って登れないのだ。

きのこ岳って可愛いネーミングに騙されてはいけない(笑)

急登区間を協力しながら登頂。

f:id:rockgack:20210118091041j:image

1時間弱で山頂へ
f:id:rockgack:20210118091036j:image

山頂 #5木ノ子岳

ちょっと休憩して、登ってきたルートを下る。

ズルズル滑りながら、ゲラゲラ笑いながらの下山。

とっても楽しかった。

あとは林道をテクテク下って無事下山。

f:id:rockgack:20210118091736j:image

TSSが7って(笑)

f:id:rockgack:20210118092000j:image

急登区間がよく分かる図

帰りに耶馬トピアでざる蕎麦を食べて帰宅。

週末に4座登頂できた。

走って登るのも楽しいが、嫁さんや子供達とゆっくり登るのも楽しい。

明日からもボチボチ頑張ろう。