ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

求菩提キャンプ場

12月28日(土)

今日のお昼過ぎで仕事納め。

職業上、全然納まらないが(笑)

天気も良いし、今年最後のキャンプを思い立つ。
明日が休日当番であるから、近場で面白そうな求菩提キャンプ場に決定。

速攻で準備をして、キャンプ場へ電話してみると“17:00までに受付を済ませてね”とのこと。

16:00頃に受付終了。

受付の方々はとても親切。

先着が数組あって、Aサイト前側を勧められた。

人が少ないのでサイトの側に駐車しても良いとのこと!

自分はA7というサイトをチョイス。

f:id:rockgack:20191229152318j:image

目の前が求菩提山

近くにトイレがあるのだが、コレがめっちゃ綺麗なのだ。

入口にメッシュシートがカーテンのように貼ってあり、これなら夏場も虫が入ってこないだろう。

トイレ内は人感センサーで自動照明だし。

f:id:rockgack:20191229152718j:image

サクッと設営

MSRのエリクサー2 を張るのはコレで3回目。

もう5分もかからない。

最近のテントはよく出来てると思う。

ただ、エリクサーは3シーズン用のメッシュテントなのだ。

低山ではあるが、山のキャンプ場で冬の一夜を過ごせるのか?

何事も経験だ(笑)

f:id:rockgack:20191229154404j:image

本日のお供3兄弟

豊前のドラッグストアでお買い上げ。

ウイスキーも白ワインもハーフボトルを選択。

設営時はシャツ1枚で少し汗をかくくらいだったが、陽が落ちかけてくると途端に寒くなってきた。

おお〜!コレぞ冬キャンプだな(笑)

f:id:rockgack:20191229153957j:image

そんなわけで着火

道中で購入した安い焚火台。

コイツがなければ、テントの外で過ごせなかったと思う。

薪はキャンプ場で購入。

よく乾燥しており、着火剤1個ですぐに火を起こせた。

f:id:rockgack:20191229154026j:image

暗くなり始めるとグングン冷え込む

f:id:rockgack:20191229154641j:image

吐く息が白い中、野外で飲むウイスキーロックの美味しさよ。

f:id:rockgack:20191229154745j:image

そろそろ求菩提山の景色ともお別れ

f:id:rockgack:20191229155102j:image

陽が完全に落ちると推定0℃

豚バラ肉を焼いたり、スープを飲んだり。

ぼんやりした時間がゆっくり過ぎていく。

f:id:rockgack:20191229155237j:image

お湯を沸かして〆のUFO作成へ

この時、軍手で網を触って右手指先を熱傷。

1-3指のほぼほぼ1度の熱傷。

UFOを食べてテントへ。

f:id:rockgack:20191229155728j:image

この時、推定21:00前。

山ソロキャンの夜は早いのであった。

 

12月29日(日)

3:00起床…朝も早い(笑)

寒いが寝袋に入っておけば大丈夫。

防寒対策として冬用の自転車ビブタイツを着用。

コレは秀逸だったが、パッドが少しゴワつく(笑)

本を読みながら朝を待つ。

夜が明けて、数カ所のサイトから朝ごはん準備の煙が上がり始める。

自分は休日当番なので、8:00から撤収開始。

f:id:rockgack:20191229160346j:image

さらば求菩提キャンプ場

職場へ向かい休日業務を終えて帰宅。

f:id:rockgack:20191229160717j:image

テントと寝袋を干して乾燥

f:id:rockgack:20191229160800j:image

年越し蕎麦用に買ってきた乾麺を見てたら無性に食べたくなり、お昼はざる蕎麦。

 

楽しい時間を過ごせてよかった。

明日からトレーニングも頑張ろう。