ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

英彦山参道駆け上がり大会

8月11日(日) 山の日

今日は英彦山参道駆け上がり大会。

朝5:30に起床。

シャワーを浴びて、体重測定。

57kg  7%

昨夜ビールを飲んだ割に絞れてる(笑)

すき家でキムチ牛丼並玉子セット…

なぜかレース前や長時間トレ前のルーチン朝食になってる(笑)

車で山国町経由で英彦山へ。

1時間30分で到着。

受付会場のある花駅近くの駐車場。

標高のためか涼しくて心地よい。

しばし車で仮眠。

今後のレースでは、経費削減のため車中泊も検討しているので、その予行もかねて。

案外気持ちよく眠れるもんだ。

9:00過ぎに受付へ。

50〜64歳の部は85人が出走…初老おじさん達はまだまだ元気だぞ(笑)

10:10から開会式なので、スタート地点の銅の鳥居まで、コースである石畳を下る。

この石畳を1時間後に駆け上がるんだなぁと感触を確かめつつ下る。

開会式の後、5分間ほどアップ。

11:00から高齢→若い順にスタート。

20秒毎に5人ずつ。

いよいよ自分の番だ。

太鼓の音でスタート!

どうせ6-7分なんで、最初からプッシュプッシュで登る。

勾配は思った程キツくない。

これなら十分駆け上がれるぞ。

とにかくグイグイ上げて登る。

キツいが気持ち良い!

500mの石畳の後は、延々続くかのような石階段だ。

先が見えない階段ダッシュは精神衛生上よくない(笑)

ここで少しペースを落として安全に走り切ることにしたが、階段区間は案外短く、プッシュしまくっても多分脚はもったと思う。

そこからダッシュしてゴール!

こういうシンプルで原始的な競技は大好きだ(笑)

f:id:rockgack:20190812061815j:image

ゴール会場の神社周辺で、十割そばを頂く。

冷たくてとっても美味しかった。

表彰式まで時間があったので、花駅近くの駐車場まで下って、500mだけ登坂おかわり。

f:id:rockgack:20190812061843j:image

階段に入ってからこそ、さらにペースを上げるべしだなと確認。

うん、次は絶対6分を切ろう。

さて表彰は若い順。

f:id:rockgack:20190812061928j:image

6:07:63  年代別優勝

お米3kg、おせんべい、柚子ごしょう、道の駅商品券など地元添田町の特産品の副賞もたくさん頂いた。

今朝は職場に行ってなかったので、抽選会の途中でおいとま。

帰りに職場に行って休日業務。

帰宅して夕飯前のグビリタイム。

f:id:rockgack:20190812062351j:image

年代別だけど優勝は気持ちよい。

総合だと10-15位くらいかな?

後日リザルトをチェックしてみよう。

 

さて、次は白竜湖トレイルランニング22km…

ぼちぼち頑張ろう。