ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

接着根性

5月8日(水)

世間的にはGWの余韻もだいぶん薄れてきた連休明けの水曜日。

職場の仕事量も通常に戻ってきた感じ。

ランチタイムに12kmほどイージーペースでのランニング。

 

帰宅して家族と夕飯。

今夜は豚しゃぶ…水曜日は鍋料理になる確率が高い。

子供達の部活や剣道、塾などがお休みだからなのだろう(笑)

さて、今夜もZwiftレースナイトだ。

f:id:rockgack:20190509083424j:image

平坦39km6周回のレース

途中にちょっとした登坂はあるものの基本平坦コース。

自分としては攻撃ポイントなし…

上げ下げに耐えて付いていくという我慢全開のレースとなりそう(笑)

f:id:rockgack:20190509083723j:image

序盤ですぐに9人の集団形成

このままずっとレースは続く。

4周回目に強烈なアタックがかかり、息も絶え絶え付いていく。

鍋のシメに食べたウドンが込み上がってきた(笑)

ここで、ふと常に集団最後尾を走る日本人ライダーが気になった。

集団から数秒離れて、このまま落ちるな〜って思ってたら、いつのまにか集団に戻ってる。

焦ってる気配もないし、むしろ凶々しいオーラを感じる(笑)

この人は絶対に強烈強い人だ!と直感。

とは言いつつ、自分は集団に潜入し続ける事が本日の課題であるので、自分の仕事に集中。

f:id:rockgack:20190509084445j:image

いよいよ最終ラップ

途中の登りで真打ち登場!

先の日本人ライダーの強烈なアタック!

一瞬、集団が崩壊しかけたがまだ3-4km残ってたので、少し緩まって再び集団形成。

やっぱ来たよ!って笑ってしまった(笑)

が、ニヤけてるのも束の間であった…

残り2km弱で、再び日本人ライダーの強烈アタック!

f:id:rockgack:20190509084852j:image

この直後にアタック

数名が追走、自分もなんとか追いかけて少しでもドラフティングしながらゴールに近づくというセコい作戦(笑)

が、平坦パワーに劣る自分はズルズルと後退…

が、最後まで踏ん張ってゴール。

f:id:rockgack:20190509085151j:image

いつもの集団最後尾は回避できた(笑)
f:id:rockgack:20190509085155p:image

Zwift powerではAクラス3位

トップ選手はやはりモンスタークラスだ。

 

まずまず楽しみつつ頑張れたレースであった。