ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

実録!インフルエンザ

1月11日(金)

当直明け…午後から悪寒あり。

気のせいかな?って感じで夕方からの緊急手術を乗り切る。

レーニングはお休みして経過観察。

1月12日(土)

朝から咳嗽、咽頭痛、倦怠感あり。

発熱なし。

午前中の外来は根性で乗り切る。

お昼になっても発熱なし。

職場で感冒薬を処方してもらって帰宅。

内服して速攻ふとんへダイブ。

夕から徐々に微熱が出現。

この辺りからインフルエンザの香りが漂う。

自宅の奥に隔離部屋を作成し籠る。

1月13日(日)

夜間から38℃以上の発熱あり。

脳症のリスクがあり、通常処方はしないNSAIDを自己責任で内服したが解熱なし。

臨床経過からインフルエンザでほぼ間違いない。

夕方に職場でインフルエンザ検査を行い、A陽性…

f:id:rockgack:20190120124133j:image

抗ウイルス剤…ゾフルーザを内服。

この日の夜間が最もキツかった。

1月14日(月) 成人の日

連休はがっちりロングを走り込もうと思ってたが、隔離部屋に引き篭もり(笑)

発熱、咳嗽、咽頭痛は持続するが、食欲は良好。

1月15日(火)

体調的にはキツいが働けないコトはない。

が、感染防御の面から出勤停止。

ひたすら休んで回復を図る。

徐々に解熱し、午後からはほぼ発熱なし。

1月16日(水)

朝から発熱なし。

感冒症状も軽減。

お昼過ぎまで慎重に引き篭もる(笑)

午後になっても発熱なし。

よし!もうウイルス排出のリスクは無くなったと判断。

明日から出勤出来そう!

まずはウイルスまみれの隔離部屋の換気、布団を干して、シーツ洗濯。

掃除機を入念にかけて、隔離部屋を解除。

1月17日(木)

発熱なく無事に出勤。

もちろんマスク常時着用で感染防御に努める。

ただ感冒症状は持続しており、外来や内視鏡検査、手術でグッタリ…

帰宅して速攻でふとんへダイブ。

1月18日(金)

まだ体調は不完全だが、午後から少し長めの手術だ。

お昼過ぎに手術場に入り、終わったのが21:00頃…疲れた…

1月19日(土)

午前中は通常業務。

午後から少しランニングでも、と思ってたが疲労感倦怠感が非常に強く、帰ってすぐに眠りについた(笑)

 

なんだかんだで9日間まるっと休トレ。

CTLも100から79までダダ下がり(笑)

 

明日からトレーニングを頑張ろう。