ブタ野郎は荒野をめざす

バーティカル一直線 

なんにもない

2月9日(火)

6:00前に当直室にて起床。

昨夜は2:00AM頃からウトウト。

若干の睡眠不足だが、通常業務へ。

午後からは隙間時間にふと意識消失。

うむ、睡眠不足だ。

帰宅途中、リクガメのフードトレイを購入。

車の中で、なぜかはじめ人間ギャートルズのエンディング曲を口ずさむ。

なんにもない、なんにもない、全くなんにもない。

f:id:rockgack:20210210082525j:image

関係ないけどトムとジェリー

今夜は早く寝よう。

明日もボチボチ頑張ろう。

バーティカルブースト

2月8日(月)

さて月曜日…1週間の始まり。

今週ものんびり頑張っていく。

朝から通常業務。

夕方からは、そのまま当直へ。

来月6日に水上バーティカルブーストが開催予定だ。

f:id:rockgack:20210209082232j:image

上田瑠偉選手も走る

九州で初めてのバーティカルレース。f:id:rockgack:20210209082237j:image

コースも魅力的だ

走って登ってみたい。

数年前に初めてのトレイルランニングの大会として出走した市房山スカイトレイル。

その時は、これから市房山!って所で両脚が攣り始めて苦労したもんだ。

さて、今夜も頑張って働かなくてはいけないようだ(笑)

ボチボチ頑張ろう。

 

新大分百山ピークランニング #16檜原山

2月7日(日)

今日は日曜日。

昨日の3座ピークランニングの疲労感があるが、全然走れそうだ。

ただ今日はお昼前に長男の研究発表のための動画撮影に付き合って、その後に寮まで送らないといけない。

時間は午前中の2時間ちょい。

まずは職場に向かい休日業務。

仕事を終えてピークランニングへ。

本日のターゲットは檜原山だ。

時間の関係で登山口まで車で登る。

本当はランニングか自転車で登りたかったが、しょうがない。

先日の降雪時に、こども登山隊で登ったから良しとしよう。

f:id:rockgack:20210208084657j:image

正平寺前の案内板

f:id:rockgack:20210208084922j:image

厳かな鳥居を潜る
f:id:rockgack:20210208084915j:image

正平寺の本堂
f:id:rockgack:20210208084919j:image

本堂の脇に登山口あり

時計回りの周回コースになっている。

ほぼ全て走れる素晴らしいトレイルだ。

f:id:rockgack:20210208085126j:image

針の耳

ここはさすがに走れない(笑)

f:id:rockgack:20210208085240j:image

上宮奥の院に到着

奥の院の先が山頂だ。

f:id:rockgack:20210208085328j:image

新大分百山ピークランニング #16檜原山

f:id:rockgack:20210208085420j:image

奥の院からの眺望
f:id:rockgack:20210208085425j:image

下りの途中にある岩
f:id:rockgack:20210208085417j:image

気持ちのよい素晴らしいトレイル

このまま千本かつらまでひとっ走り。

f:id:rockgack:20210208085600j:image

神秘的な雰囲気を味わう

麓からの舗装路を自転車で登って、周回ランニングというハイブリッド・トレーニングも面白そうだ。

帰宅してすぐに、長男を連れて八面山へ。

ストレスに関するグループ研究のようで、綺麗な景色環境がストレス発散へつながるってことでの動画撮影らしい。

撮影といっても、撮影者は自分で、機材はiPhoneだ(笑)

f:id:rockgack:20210208090003j:image

八面山のパラグライダー発着場

なかなか良い動画が撮れた。

帰りに麓のラーメン屋さん宝来軒で昼食。

アクリル版で仕切りのあるカウンター。

一蘭みたいだった(笑)

さて、来週もボチボチ頑張ろう!

 

新大分百山ピークランニング #15鋸山

2月6日(土)

あいかわらず、そんごくうは美味しい。

では、本日第三のターゲットである鋸山を目指す。

f:id:rockgack:20210207143611j:image

駐車場の案内板

滑落注意!に心引き締まる。

f:id:rockgack:20210207143709j:image

登山口

しばらくは走れる気持ちのよいシングルトラックが続く。

徐々に勾配がキツくなり、左手を見上げると…

f:id:rockgack:20210207143832j:image

これから通るであろう鋸の歯

まずは大観峰に向けて進む。

f:id:rockgack:20210207144039j:image

鋸の歯に到着
f:id:rockgack:20210207144047j:image

とても走れる雰囲気ではない
f:id:rockgack:20210207144042j:image

いや、走ってはいけない(笑)

f:id:rockgack:20210207144218j:image

大観峰に到着

眺望は最高すぎる!

この後もワクワクゾーンがちょいちょい出現。

f:id:rockgack:20210207144538j:image

こんなのや…
f:id:rockgack:20210207144541j:image

こんなの…
f:id:rockgack:20210207144547j:image

はてはこんなのまで

やっとで八方岳に到着。

f:id:rockgack:20210207144729j:image

新大分百山ピークランニング #15鋸山

f:id:rockgack:20210207144309j:image

眺望は最高すぎる!

慎重に下山しつつ、熊野磨崖仏へ。

f:id:rockgack:20210207144944j:image

ここからサクッと登山口へ、と思ってたが、何ということか、両側大腿の筋肉が攣り始めた(笑)

休みつつ、騙し騙し登って下って無事下山。

さすが人気の鋸山。

めちゃくちゃ楽しかった。

f:id:rockgack:20210207145251j:image

3座登って脚も擦り傷だらけ(笑)

シューズは最高にフィット!

さて、明日もボチボチ頑張ろう。

 

 

新大分百山ピークランニング #14華岳

2月6日(土)

津波戸山を堪能した後に、第二のターゲットである華岳へ向かう。

ふるさと林道の途中に登山口あり。

f:id:rockgack:20210207130928j:image

昼飯前にサクッとやっつけようと、若干なめた気持ちで入山。

走れるトレイルであるが、徐々に急登へ。

f:id:rockgack:20210207131129j:image

倒木によるアスレチックゾーン

f:id:rockgack:20210207131221j:image

森の中のトレイル

ルートが若干分かりにくい気がした。
頂上手前は急登ゾーン。

なんとか山頂へ。

f:id:rockgack:20210207131502j:image

新大分百山ピークランニング #14華岳

めっさキツかった。

ナメててごめんなさい(笑)
f:id:rockgack:20210207131218j:image

眺望はないといっていい。

下りで何度もコースロスト…

YAMAPのおかげでコースに戻ることができた。

本当にナメててごめんなさいです(笑)

そんなこんなで無事下山。

さすがにお腹が空いてきたので、麓の国道沿いにある中華料理店そんごくうで昼食。

f:id:rockgack:20210207132007j:image

あんかけ焼きそばとライス

ライスもあんかけ焼きそばと一緒に食べると中華丼へ早変わり(笑)

一粒でニ度美味しい組み合わせ。

満腹…

さぁ、次いってみよう!

新大分百山ピークランニング #13津波戸山

2月6日(土)

今日は月に一度の土曜日の休日。

朝の仕事を終えてピークランニングへ出発。

大分市の長男のお迎えが15:00着なので、南下しつつ、国道10号沿いの山を狙う。

第一のターゲットは津波戸山。

麓の登山者用の駐車場から出発。

少し舗装路を登っていくと登山口へ。

f:id:rockgack:20210207125420j:image

登山口

走れるところは頑張って走って登る。

が、徐々に走るどころではなくなってくる…

f:id:rockgack:20210207130344j:image

ゴツゴツした尾根歩き
f:id:rockgack:20210207130340j:image

景色を楽しみたいが、足下は怖い(笑)

f:id:rockgack:20210207125731j:image

こんな横方向の鎖場や…
f:id:rockgack:20210207125727j:image

急登…
f:id:rockgack:20210207125723j:image

ガレ場の急登…

走れないが、とっても面白い。

f:id:rockgack:20210207125559j:image

夫婦岩

f:id:rockgack:20210207130004j:image

所々にお地蔵さん

登山者の安全を願ってくれてるようにも感じる。

やっとこさ山頂へ。

f:id:rockgack:20210207130116j:image

新大分百山ピークランニング #13津波戸山

f:id:rockgack:20210207130237j:image

山頂近くの展望所

ここからの眺望は良好。

安全に下って無事下山。

走れるトレイルは少ないが、とっても面白い山であった。

さて、お次は…

 

新大分百山ピークランニング #12七ツ石山

2月5日(金)

当直室にて6:00起床。

深夜に働いたので、なんとなく眠い。

シャワーを浴びて目を覚ます。

強制起動。

午前中は通常業務。

特に問題なく、お昼過ぎで業務終了。

ちょっと眠いけど、天気はいいし、シューズを試したいのもあって登山ランニングへ出発。

本日のターゲットは七ツ石山だ。

以前、日出町に住んでた頃は自転車で経塚山によく登ってた。

登山口は山田湧水。

駐車場も完備。

f:id:rockgack:20210206155934j:image

ちょっと石がゴロゴロしてる登山道をゆっくり走って登る。

ピークまでは急登以外はランニングの姿勢で望む。

イノヴェイトのシューズもタイトフィットで想像通り。

スパイクの付いた足袋って感じか。

グリップはさすがの一言。

登りに関しては理想に近いシューズと言える。

軽くて薄いので、岩や石などの下からの突き上げは仕方がないか。

どうせ下りのセンスはゼロなので、あまり問題にはならないか。

Mudclaw260も普段の登山ランニングにはいいかもしれない…などと物欲も沸々。

そんなこんなでプッシュランニングで経塚山へ到着。

f:id:rockgack:20210206160929j:image

初めて頂上まで登った

f:id:rockgack:20210206161020j:image

眺望は良いが鉄塔が邪魔(笑)

さて、一度下ってからメインの七ツ石山へ。

f:id:rockgack:20210206161229j:image

新大分百山ピークランニング #12七ツ石山
f:id:rockgack:20210206161223j:image

眺望はバッチリ!
f:id:rockgack:20210206161226j:image

日出方面も一望

あとは基本下りつつ、途中の低山のピークを落としていく。

f:id:rockgack:20210206161528j:image

板川山
f:id:rockgack:20210206161532j:image

古城山
f:id:rockgack:20210206161523j:image

百合野山

下る途中に、ちょいちょい登りが入ってくるのでトレーニングにはもってこいだ。

f:id:rockgack:20210206161725j:image

テープもあちこちにあって迷うことはない
f:id:rockgack:20210206161721j:image

整備された綺麗な登山道

関係者の方々の愛情をヒシヒシと感じる。

登山口まで下ったら、舗装路を走って、スタート地点の山田湧水まで。

f:id:rockgack:20210206161906j:image

山田湧水

とっても美味しい水だ。
f:id:rockgack:20210206161909j:image

シューズのフィーリングも最高

走れて眺望も楽しめる最高な登山道。

また走りに来たいと思う。

明日もボチボチ頑張ろう。